家賃の相場とその地域の特徴について

セパレート

広島で賃貸物件を探す時の家賃の相場とその地域の特徴をまとめていきます。まず、一番家賃相場が高い地域は広島市中区です。相場はワンルームで5万円、ファミリータイプの3LDKで10万円と言われています。この地域は広島でも一番栄えている地域で、原爆ドームなどの観光地があり、商店街も多くあるので、一人暮らしでも子育て世代でも生活しやすい地域として有名です。次に家賃相場が高い地域は広島市東区です。相場はワンルームで4.5万円、ファミリータイプの3LDKで9万円と言われています。東区は広島駅から東側の地域で大型ショッピングモールや、大型スポーツ公園もあります。都会でもありますが、緑が多い地域で近年子育て世代に人気となっている地域です。その次に家賃相場が高い地域は、南区と西区となっています。両区は同じぐらいの賃料で、ワンルームで4~4.3万円、ファミリータイプの3LDKで7~8万円と言われています。この地域は工業の発展地域でしたので、賃貸物件は少なめでした。しかし、近年ショッピングストアが多くできたり、中区へのアクセスの良さなどの要因で人気となってきた地域です。また両区は海と面しているので、釣りやアウトドアアクティビティ好き方におススメと言われています。

子育て世代向きの物件の特徴

マンション

広島では近年子育て世代の転居率も上がってきています。広島は最近出来始めたショッピングモールの進出や、緑の多い地域では大型の公園やレジャー施設も多数あり、子育て世代が増え始めている地域です。そのため賃貸物件を探す際にも、子育てに向いている地域性であるか、治安は良いか、間取りは十分のスペースがあるかが重要視されています。特に広島市安佐南区では子育て世代で賃貸物件を借りる人にはおススメの地域です。この地域に住む人は転勤によって転居してきた人の入居も多いです。しかし、近年は家族構成の変化によって住まいを住み替えていきたいという考えの人も増えていますので、広島在住の転居者も増えています。安佐南区ではファミリータイプの物件が増えてきており、子育て意識して子供部屋に最適なロフトがある部屋や、ふすまなどで部屋を仕切る事で間取りが変えられるなど、特長的な物件が多くあります。ただし、多くの人が転居を希望するため、時期によっては希望の場所がすでに埋まっている場合もあるので注意が必要です。このような事から広島では、居住人数や家賃の相場などの条件によって、幅広い年齢層にあった地域や物件が探しやすい地域だと言えます。ぜひ自分にあった物件を探してみて下さい。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中